平成23年度 国内修学旅行リポート 2日目

3月6日(火)

夜半に降った雨も早朝には上がり、素晴らしい虹が朝食会場に向かう生徒を出迎えてくれました。8:30から、お世話になるタクシーのドライバーさんと対面し、各班ごとに計画した見学地を訪問しました。必修見学地の沖縄県立平和祈念資料館、摩文仁の丘、旧海軍司令部壕では、ワークシートに従ってリポートをまとめながら熱心に見学する様子が見られました。天候にも恵まれ、15:30には予定どおり全ての班が那覇市国際通りにある「ぶんかテンブス館」に集合することができました。ここでは、伝統芸能の琉球獅子舞やエイサーなどを鑑賞し、そのエネルギーあふれる躍動感を味わうことができました。その後、講師に沖縄県観光ボランティアガイド友の会事務局長の池間一武先生をお迎えし、「沖縄の米軍基地問題について」と題する平和講演を聴きました。生徒たちは午前中の見学と合わせ、太平洋戦争から現在に至る沖縄の現状について、より具体的に体験することができました。

kn2-1.jpg kn2-2.jpg

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2012年3月 7日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成23年度 海外修学旅行リポート 3日目」です。

次のブログ記事は「平成23年度 海外修学旅行リポート 4日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。