平成23年度 国内修学旅行リポート 3日目

3月7日(水)

3日目の那覇は、あいにくの雨となりました。今日から9日まではA班(1・2・7組)とB班(3・4・5・6組)に別れて見学地を訪れます。今回はA班の旅行の様子をリポートします。

8:15にホテルを出発し、道の駅「かでな」より嘉手納空軍基地を遠望しました。生徒たちは米軍基地を実際に目にし、その広さに驚いていました。続いて、名護市辺野古崎の普天間移設予定地を訪問しました。その後、琉球王国のグスク(琉球社会の象徴的存在で住民の精神的拠り所)及び関連遺産群として世界遺産に登録されている「今帰仁城跡」を見学しました。ここでは、大自然に囲まれた城址の静けさを堪能することができました。昼食後、沖縄美ら海水族館を訪れ、「黒潮の海」と題された大水槽の中を悠々と泳ぐジンベイザメやマンタの大きさに圧倒されていました。

kn3-1.jpg kn3-2.jpg

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2012年3月 8日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成23年度 海外修学旅行リポート 4日目」です。

次のブログ記事は「平成23年度 海外修学旅行リポート 5日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。