平成23年度 海外修学旅行リポート 3日目

3月6日(火)

今日は、一日ステイ先の生徒や家族と過ごすことになっています。姉妹校の授業を参観した生徒(ドイツ語の授業なので、ほとんんど理解はできなかったのですが、授業の進め方が日本とは全く違うことは分かったようです)、ヴェアニゲローデやマグデブルクなどの近隣の町に見学に行った生徒など、過ごし方はそれぞれだったようです。

徐々にステイ先との「友情」が芽生える中、残念ながら速くも18:00からはお別れパーティーが姉妹校のカフェテリアで開かれました。ステイ先の方たちの手作りの料理を食べながら、日本人とドイツ人の生徒の会話がはずみ、あっという間の2時間30分でした。パーティーの中では駿台学園の生徒がパワーポイントを使って日本紹介を行い、さらに松田さんがクラリネットを独奏(曲は「ふるさと」)、生徒全員で「スキヤキソング」を歌いました。いよいよ、明日ブラウンシュヴァイクを旅立ちます。

3-1.jpg 3-2.jpg

 

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2012年3月 7日 14:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成23年度 国内修学旅行リポート 1日目」です。

次のブログ記事は「平成23年度 国内修学旅行リポート 2日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。