平成23年度 国内修学旅行リポート 6日目

3月10日(土)

最終日は、A班とB班が合流しての行動となりました。那覇は早朝より小雨でしたが、8:30には最後の見学地「首里城公園」と「玉陵(たまうどぅん)」を訪問しました。首里城公園では、正殿前で各学級ごとに記念撮影を行った後、グループごとに薩摩藩の接待のため使われた南殿から正殿、中国施設接待のための北殿を見学しました。生徒たちは、他の日本の城とは異なり中国の城の影響を大きく受けている琉球王朝の城(グスク)の構造、琉球瓦(赤瓦)の美しさ、琉球石灰岩で積み上げられている城郭などに感心しているようでした。

国際通りで班別行動で昼食をとった後、家族や部活動の後輩へのお土産げを選ぶ姿も見られました。15:45那覇空港より出発し、予定通り羽田に到着しました。たくさんのお出迎えありがとうございました。

kn6-1.jpg kn6-2.jpg

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2012年3月12日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成23年度 海外修学旅行リポート 7日目」です。

次のブログ記事は「平成24年度 中学2年秋季校外学習リポート 1日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。