平成25年度 中学3年生修学旅行リポート 2日目

昨晩白川郷の宿舎に着いたときはすでに暗くて周りが見えませんでしたが、今朝は天候も良く、朝日のなか、合掌造りの建物が迎えてくれました。展望台から望む白川郷の風景が素晴らしく、世界遺産の村に来たのだという思いを新たにしました。

その後、国指定重要文化財である和田家を訪問しました。和田さんから丁寧な解説をいただいた上、合掌造りの建築を内側から見ることができました。そのしっかりした柱や屋根の造りには生徒も驚いていたようです。

646A2630-26B6-4EC8-A778-F21B860A5F20.JPG

          展望台から白川郷を望む

白川郷の次に向かったのは、愛知県にある博物館明治村。ここには数多くの明治時代の建物が移築、保存されています。それらは西欧の外圧のもと、苦難しながらも歩み続けた日本の近代化の生き証人ともいえます。ワークシートを解きながら実際に見学することで、生徒たちには日本の近代化の意義や問題点について、少しでも認識を深めてくれたことと思います。2日目は、名古屋に宿泊。夕食は、班別に、味噌カツや溝煮込みうどんなど、名古屋名物を楽しみました。

402AC431-599F-44E4-A125-AC0DB22404CB.JPG

           明治村北里研究所本館前

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2013年10月23日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成25年度 中学3年生修学旅行リポート 1日目」です。

次のブログ記事は「平成25年度 中学3年生修学旅行リポート 3日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。