平成26年度 国内修学旅行リポート 1日目

本日は国内修学旅行初日です。定刻どおり羽田空港を出発し、那覇空港に到着。あいにくの雨模様となりましたが、昼食後、最初の見学地、ひめゆり平和祈念資料館に向かいました。元ひめゆり学徒隊の方から平和講話を直接聞ける機会となり、生徒たちには貴重な体験となりました。その後、資料館で見た陸軍病院壕の原寸大ジオラマや学徒隊のインタビュー映像、さらには学徒隊の手記などをとおして、現在の生徒たちとほぼ同じ年齢の学徒隊が想像を絶するような犠牲を強いられた戦争の惨状を知り、改めて戦争の悲惨さについて認識しました。

次に向かったのは轟・マヤーガマ・山城本部の各壕です。学級ごとに、それぞれの壕を訪れました。ボランティア友の会の方から一般市民や旧日本兵によって、避難場所、あるいは野戦病院として利用された当時の様子についてお話をいただきました。壕の中に入り、自決が行われた場所を実際に見ることで、沖縄戦当時の惨状をこれまでにはなかった実感をもって理解した生徒が多かった様子でした。

これらの見学を通じて、未だ紛争の絶えない国際情勢の中で平和のありがたさを再認識したようすです。

IMG_0666.JPG

IMG_0672.JPG

IMG_0673.JPG

このブログ記事について

このページは、sundaigakuenが2015年3月18日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成26年度 中学2年生秋季校外学習リポート 最終日」です。

次のブログ記事は「平成26年度 国内修学旅行リポート 2日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。