お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | クラブ活動 | 定時制・通信制の全国大会で、ソフトテニス部員がベスト16

クラブ活動

定時制・通信制の全国大会で、ソフトテニス部員がベスト16

2014/08/31

8月9日(土)~8月11日(月)に、有明テニスの森公園で行われた全国高等学校定時制通信制体育大会において、本校定時制ソフトテニス部の生徒が出場、ダブルスでベスト16の成績をおさめました。

本校3年生の金井・岡田晃ペアは、2回戦、3回戦とストレートで勝ち進み、4回戦では長野のさくら国際高校と対戦、4-3で競り勝ちました。さらにベスト8をかけて神奈川県立横浜修悠館高校と対戦しましたが、残念ながらストレートで敗れ、ベスト16に終わりました。勝った横浜修悠館高校のペアは今大会優勝しており、そのペアを相手に善戦しよく健闘しました。

また、金井・岡田ペアは東京Aチームのメンバーとして団体戦にも出場、全国第3位という好成績を残しました。

toTop