お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | クラブ活動 | ボクシング部員2名がインターハイで優勝、学校対抗も初優勝

クラブ活動

ボクシング部員2名がインターハイで優勝、学校対抗も初優勝

2014/08/11

8月2日(木)から7日(木)にかけて神奈川県茅ヶ崎市総合体育館を会場とし、第68回全国高等学校ボクシング選手権大会・南関東総体(インターハイ)がおこなわれました。

駿台学園からは8階級中6階級に出場し、そのうち、ライトフライ級の福井 勝也君と、ライトウェルター級の鈴木 稔弘君が優勝しました。他にもミドル級の森脇 唯人君がベスト4、ウェルター級の小林 孝彦君がベスト8、フライ級の鈴木 魁人君、バンタム級の高山 涼深君がそれぞれ2回戦進出の成績を残しました。また、学校対抗でも、初優勝を遂げました。

toTop