お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | クラブ活動 | バレーボール世界ユース女子選手権大会に本校生徒の金田紗椰さんが出場し世界7位

クラブ活動

バレーボール世界ユース女子選手権大会に本校生徒の金田紗椰さんが出場し世界7位

2011/09/09

8月12日(金)から21日(日)にトルコのアンカラで行われた、<第12回2011バレーボール世界ユース選手権大会>に、本校女子バレーボール部員の金田紗椰さん(高校2年在学中・駿台学園中学校出身)が日本代表選手の一人として出場しました。

この大会はU19を対象とする世界大会で、2年に1回開催されています。金田さんはこれまでも全日本ユースではリベロとして活躍してきましたが、今大会でも守備の要としてよく貢献し、全日本ユースチームも健闘して、参加16か国中7位という成績をあげました。なお、優勝は開催国のトルコでした。

toTop