お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | クラブ活動 | 男子バレーボール部が<春の高校バレー>に出場

クラブ活動

男子バレーボール部が<春の高校バレー>に出場

2013/01/15

1月5日(土)から埼玉スーパーアリーナで 春の高校バレー(第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会)が開催され、駿台学園高校男子バレーボール部が出場しました(3年連続5回目)。

5日(土)の1回戦は山形県代表の山形中央高校との対戦となりました。序盤は緊張感もあり、思うような展開になりませんでしたが、アジアユース代表の秦 耕介君(高2)が安定した活躍を見せて次第に流れをよび込み、25ー17で1セット目を先取しました。その後もペースを乱すことなく2セット目も連取し、緒戦の勝利を飾りました。

6日(日)の2回戦は今年のインターハイ優秀校であり、昨秋の国体を制覇した愛知県選抜チームの中心選手が揃う星城高校との対戦。1セット目は駿台が序盤リードを奪うも徐々に追いつかれ、最終的に23−25の接戦で惜しくも第1セットを落としました。その後も勢いに乗る星城がセットを連取し、残念ながら2回戦での敗退となりました。

今大会では最終的に星城高校が優勝し、高校バレー界で実質的な「三冠」を達成しました。この意味で、本校としてはいささか不運な組み合わせであり、早い段階での敗退となりましたが、今後の健闘に期待したいと思います。

今回は埼玉県での開催でしたが、学園関係者の方がたや、卒業生、保護者など、多数の方に会場までおこしいただきました。皆様の応援に心より御礼申し上げます。

toTop