お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学2年生<秋季校外学習>リポート 2日目 島根→広島

学校行事

中学2年生<秋季校外学習>リポート 2日目 島根→広島

2013/11/28

第2日 島根→広島(11月27日) 

今朝は朝食時にホテルのラウンジから美しい宍道湖の朝焼けを見ることができましたが、その後は下り坂になり、松江は大雨になることもあった一日でした。しかし、見学時にはタイミングよく雨が小振りになるパターンが続き、この日最初に訪れた松江城の天守閣から望む絶景を生徒は楽しんでいました。松江城は創建当時の姿を伝える、日本国内でも数少ない城の一つで、生徒たちは天守閣の構造や役割、当時の城の使い方について思いを馳せていたようです。

1F84EA4F-582A-4396-9D52-50185B7E091F.JPG

続いて、松江城から程近くにある小泉八雲記念館・旧居に徒歩で移動。昨日の夜に小泉凡先生から伺ってはいたものの、その話に登場していたものを実際に目にすることができ、生徒は感慨深げでした。八雲の筆跡や、使っていた机を見て、より八雲を身近に感じられたのではないかと思います。3年次になると、毎年代表がここ松江で開催される「ヘルンをたたえるスピーチコンテスト」に参加しており、今年見学に訪れているメンバーからも再び来年この地を訪れることになると思いますが、今回の体験をもとに、良いスピーチを完成させて欲しいと思います。

その後、豪雨の中をバスで移動し、いよいよ式年遷宮を終えた出雲大社に到着。バスを降りる時には雨もほぼ止んでおり、その迫力のある荘厳な姿をはっきりと拝見することができました。ここ数年は工事の覆いをかけられていたため、実に久しぶりにその姿を現したことになります。日本一の大きさを誇る神社ですが、かつてはその倍以上の高さがあったといわれており、続けて訪れた古代出雲歴史博物館で、生徒たちはその謎に迫っていました。

その後、島根を後にし、広島へと向かいました。夕飯は班別で広島風お好み焼きを食べに行きました。中には2枚食べる生徒もおり、生徒たちにも大好評でした。

toTop