お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学2年生秋季校外学習 3日目 広島→宮島→大島→今治

学校行事

中学2年生秋季校外学習 3日目 広島→宮島→大島→今治

2021/12/10

12月3日(木)、秋季校外学習も後半に入り3日目です。昨日同様気温は低いものの、広島は朝から青空が広がっていました。

広島の見学は、平和記念公園から始まりました。原爆投下の標的となったと言われる相生橋を渡って(もちろん現在のものは戦後の再建です)バスを降りた後、まずは対岸にある原爆ドームを見学しました。その後、1945年8月6日に原爆が投下された08:15に響く平和の時計塔のチャイムを聞き、国境の無い世界地図を表面に彫り込んだ平和の鐘を経由して、原爆の子の像へと向かいました。この間生徒は真剣な表情でガイドさんの説明に耳を傾けていました。

原爆の子の像の前では今年も生徒たちが平和への願いを込めて折った千羽鶴を奉納し黙祷を捧げました。

毎年8月6日の追悼式の中継で必ず画面に登場する慰霊碑の前を経由して、いよいよ平和記念資料館に入館しました。昨年展示内容が一新され、被爆の惨状を示す写真や絵遺品などの資料のほか、犠牲になった方がた、特に生徒と同年齢の中高生の世代の犠牲者についてのパネルが増えました。残された家族の故人に対する強い哀惜が伝わるエピソードが多く紹介sれています。生徒はショックを受けつつも、時間をかけてしっかり見学をしていました。

生徒は今なお原爆による心身の障害に苦しみながら生活する人たちが多くいることも学びましたが、核兵器への怒りは他国へ憎しみではなく核兵器廃絶に向かうべきだという資料館のメッセージを真摯に受けとめつつ、私たちが今できることは何かということについて考えてほしいと思います。

秋季3日目DSC_3361.JPG 秋季3日目DSC_3379.JPG DSC_3398.JPG

DSC_3392.JPG

その後、バスは宮島口に向かい、フェリーに乗り換えました。厳島神社の海に浮かぶ大鳥居は大改修工事が続いており、残念ながら今年も全体が覆われて本来の姿をみることはできませんでした。その代わり今年は干潮時にしか見ることができない「鏡の池」を見ることができました。生徒は宮島の景色を眺めながら朱塗りの回廊で写真を撮ったり、お守りやおみくじを引いて楽しんでいました。

DSC_3416.JPG 秋季3日目DSC_3434.JPG DSC_3441.JPG

DSC_3448.JPG DSC_3460.JPG

昼食後は宮島からチャーター船に乗って、瀬戸内海を横切り大三島まで移動しました。瀬戸内海は船を使うと迅速な移動ができること、東京にいると分かりにくい海上輸送の重要性を実感できたと思います。亀老山展望台では、いままさに沈もうとする真っ赤な夕日を眺めることができました。集合写真を撮った後、生徒たちは各々で記念撮影を楽しんでいました。

DSC_3474.JPG 秋季3日目DSC_3523.JPG

秋季3日目DSC_3534.JPG DSC_3538.JPG

DSC_3543.JPG

夕飯は毎年お世話になっている「よしうみいきいき館」で海鮮バーベキューです。瀬戸内の新鮮な魚、貝だけではなく、食べ放題の鯛めしをたっぷりと食べて生徒たちはご満悦でした。明日はいよいよ最終日です。

toTop