お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生<修学旅行>リポート 第1日 名古屋

学校行事

中学3年生<修学旅行>リポート 第1日 名古屋

2014/10/30

第1日 名古屋

今年は、隔年で来日するドイツの姉妹校の15名の短期留学生、そして現在駿台学園に在籍中のオーストリア人とドイツ人の留学生も同道する、やや大編成の修学旅行となりました。黒部立山を訪れた昨年とうってかわって、本年度最初の見学地は名古屋にあるリニア・鉄道館。新幹線開業50年を意識してのコースです。このJR東海によって2011年に開設された日本有数の鉄道博物館では、蒸気機関車、そして電気機関車や特急列車を経て、東海道新幹線の開業に至るまでの日本の鉄道の歴史が、時代を代表する数々の列車の展示によって、実に分かりやすく説明してあります。そして超電導リニアの実現がJR東海によって十数年後に具体化されるという近未来の姿も含め、「高速鉄道技術の進歩」を理解するにはうってつけの場所です。今年の3年生は3学期に北陸幹線車輌の製造工程を見学する予定ですので、これでちょっとした「新幹線通」になれるかもしれません。

午後は、例年の通り博物館明治村に移動。明治村は過去の建物が移築されているだけでなく、多くの展示物を含む複合的な野外博物館です。本校のねらいは、単に明治から大正にかけての建築物を見学するだけでなく、日本の近代化について、あるいは近代化とは何か、そしてその功罪は何かを学ぶことにあります。中学生には実は少々難しい課題なのですが、本校独自のワークシートを解きながら、生徒たちは日本のたどった歴史について、その様ざまな側面を学ぶことができたのではないでしょうか。それを受けて、日本の社会が今後どういう方向に向かうべきかについて考えてもらえればと思います。

初日に宿泊地である名古屋に着いた後は、班別で夕食。味噌カツや味噌煮込みうどん、きしめんなど、この地域ならではの独特の名物を楽しんできたようです。

 

DSC_3124.jpg

01D7CC7B-1B42-4F9D-94A1-47FA55A089C1.JPG

ABD8DB37-66C1-4546-961B-F3AB905E1B19.JPG

B6E41C1E-DDBE-4D6C-BD46-225D03CAA848.JPG

 

 

toTop