お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生<修学旅行>リポート 最終日 京都

学校行事

中学3年生<修学旅行>リポート 最終日 京都

2013/10/26

いよいよ修学旅行も最終日。あいにくの本降りの雨の中、ホテルを出発して嵯峨野トロッコ列車の亀岡駅へ。濁流となった保津川を横目にトロッコ列車は嵐山駅へと向かいました。保津川沿いに峡谷の中を走り抜けるこの列車、晴れた日には保津川下りの船と並走するのがその情緒の一つなのですが、この日は船は欠航でした。嵐山駅を降りると、そこは紅葉で名高い小倉山。ただしまだ色づき始めたばかりでした。

雨に濡れる嵯峨野の竹林を通り、天龍寺へ。開山である夢窓疎石が作庭したといわれる池泉回遊式庭園をしばし眺めた後は、嵐山で自由時間をとり、さらに昼食をすませて広隆寺へ。この京都でも最古といわれる名刹では、国宝第1号である弥勒菩薩を拝観しました。広隆寺の後は、最後の見学地である清水寺に移動。この頃には、雨もほぼあがり、清水の舞台から遠望する京都の風景に別れを告げて、京都駅へ。定刻通りに京都を出た新幹線で一路東京駅へ向かい、これまた定刻通りに東京駅着。こうして、4泊5日の修学旅行を無事に終えました。

 黒部ダムから始まった今回の修学旅行では、実に様々な場所を訪れました。理解して欲しかった内容はかなり高度なものもありましたし、その全てを生徒が吸収できたわけでもないと思いますが、将来的には、人生のどこかで意味をもつ可能性を秘めたものだったと思います。今回の経験が机上の学問を超えて、生徒の可能性を拡げてくれることを願っています。

 0630C36C-7BC2-4865-9146-B6CF2A14ED6C.JPG

toTop