お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生<修学旅行>リポート 第2日 名古屋→奈良

学校行事

中学3年生<修学旅行>リポート 第2日 名古屋→奈良

2014/10/30

第2日 名古屋→奈良

修学旅行2日目の最初の見学地は、トヨタ産業技術記念館でした。トヨタというとどうしても自動車のイメージがありますが、もともとは繊維機械メーカーから発展していった企業であり、この記念館でも展示の前半部分を繊維機械館後半部分を自動車館として、トヨタ・グループの技術開発の歩みを紹介しています。18世紀のイングランドで始まるとされる産業革命との関連で高校世界史で必修のる様ざまな繊維機械(ジェニー紡績機など)の実物を見ることができるという点で、中学・高校生にはたいへんためになる博物館です。

産業革命開始の背景をめぐる比較的最近の学説などにもふれるやや難しいワークシートをこなしながら生徒は見学をしましたが、博物館スタッフの方の説明もわかりやすく、また展示物自体の面白さも手伝って、1時間以上用意していた時間はあっという間に過ぎてしまいました。

その後、バスで奈良に移動し、飛鳥で石舞台古墳を見学し、斑鳩に移動して法隆寺と見学をしました。今日は道が渋滞しており、残念ながら日程を部分的に変更せざるを得ませんでした。その分法隆寺は見学時間を確保することができ、五重塔や金堂、大宝蔵院の国宝、秘仏の救世観音を公開中の夢殿などをゆっくり見学できました。

今年はカレンダーの関係で例年より一週間おそい修学旅行となりましたが、やや寒さは感じるものの、紅葉も進んでおり、夕日に紅葉が映える斑鳩の道を、生徒は楽しそうに歩いていました。

11E244DC-A8F5-4420-A1FA-1E91305CC584.JPG

A9092504-A03C-402B-B594-9FE6E0BDE82E.JPG

DSC_3426.jpg

toTop