お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生<修学旅行>リポート 第4日 京都

学校行事

中学3年生<修学旅行>リポート 第4日 京都

2014/10/31

第4日 京都 

班別研修 朝方は晩秋の趣でやや寒く感じた京都ですが、日中は良く晴れて気温も25度近くに上昇し、またとない班別研修日和となりました。

今回の修学旅行では、全体でまわる京都市内の見学地が例年より多く、東寺や三十三間堂などの真言・天台系の寺院はすでに見学してしまったため、班別行動は、鹿苑寺(金閣)、慈照寺(銀閣)や南禅寺、大徳寺、龍安寺など臨済系の名刹や神社などを見学した班が多かったようです。 禅宗寺院ももちろんそれぞれ個性的ですが、枯山水などの日本独特の抽象性や、「ワビ」「サビ」といったコトバで形容される地味で内向的な趣味が日本人の伝統的な美意識の中に確実に存在し、それが金閣のような華麗・豪奢な文化と今日まで全く矛盾無く併存してきたことを、生徒は身をもって理解する良い機会を持ちました。金閣に感嘆の声を漏らす一方、龍安寺の石庭のような枯山水庭園にも、生徒たちは心の落ち着きを感じていたようです。

天気がよかったこともあり、観光客は非常に多かったのですが(特に今年は外国人が増えていました)、南禅寺、大徳寺、妙心寺、等持院といった禅寺やその塔頭の人出はさほど多くもなく、生徒はゆっくり腰を落ち着けて静かに日本庭園の美を堪能していました。中には、庭園を見ながら日頃はあまり縁の無い抹茶に挑戦した班もあったようです。

夕食は各班ごとにそれぞれすませましたが、「食べ放題」の店に行った班もあり、長時間歩いた後の生徒の食欲は、引率者の想像を絶するレベルだったようです。

修学旅行もあと1日となりました。最終日の明日も気を引き締めて見学に集中して欲しいと思います。

5FE9EED5-811B-44F0-97D4-32F72A6745D4.JPG

D0FF2CD8-7BE2-4F42-86B4-7D93B277C0E7.JPG

toTop