お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 第48回<七夕星を語る会>のお知らせ(講師は漫画家の柏原麻実先生)

学校行事

第48回<七夕星を語る会>のお知らせ(講師は漫画家の柏原麻実先生)

2013/06/25

7月6日(土)17時から第48回<七夕星を語る会>を開催します。日ごろの最先端の天文学を知ることを目指した<駿台天文講座>とは異なり、もう少しリラックスして聞くことのできる内容をとりあげる<七夕星を語る会>ですが、本年度は、柏原麻実先生(漫画家・イラストレーター)をお迎えして、<『漫画と星』-伝えるという手段->についてご講演いただきます。柏原先生は、2005年~2011年に連載され、その後アニメ化された高等学校天文部を舞台とするコミック「宙のまにまに」の作者です。

日ごろは特に星に興味のない方でも、七夕となると星との距離がぐっと近付く、七夕とはそのような素敵な伝統行事です。柏原先生には、天文学の研究者ではない立場から、”漫画”というツールや絵・写真を通して伝えたい物語や、「星に親しむはじめの一歩、誰かとともに星を見るためにどう伝えるか」といった点についてお話しいただく予定です。こんな絵を見たことあるけど、それって「本当にある天文現象なの?」という漫画表現の中の天体についても触れていただきます。日ごろの天文講座とはひと味違った、親しみやすい講演ですので、お誘い併せのうえお越しください。

 なお、晴天の場合は、講演終了後本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。

日 時:平成25年7月6日(土)17:00~18:00
場 所:駿台学園視聴覚室
    東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)
最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分
講 師:柏原麻実先生(漫画家・イラストレーター)
題 目:「漫画と星」-伝えるという手段について-
入場料:無 料

toTop