お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 高等部<国内修学旅行> 2日目 糸満・南城・豊見城(トミグスク)・宜野湾

学校行事

高等部<国内修学旅行> 2日目 糸満・南城・豊見城(トミグスク)・宜野湾

2014/03/06

2日目は、午前中に平和祈念堂で沖縄戦体験者の方から沖縄戦と終戦当時の様子などについてお話し頂きました。沖縄戦体験者の方から直接話を聞ける機会は滅多にないこともあり、生徒たちは緊張した様子で、想像を絶する当時の状況に聞き入っていました。

0.jpg

その後、平和祈念資料館と、沖縄線で判明した戦没者の名前を刻んだ平和の礎、沖縄での地上戦の舞台となった摩文仁(マブニ)の丘を見学しました。資料館では、太平洋戦争や第二次世界大戦の流れにはじまり、沖縄戦での住民被害などの展示資料をワークシートに取り組みながら熱心に見学する様子が見られました。特に第4展示室の証言ブースでは、時間をかけじっくりと証言を読む姿が見うけられました。

okinawa2.jpg

午後からは、各班ごとに必修見学地である、斎場御嶽(セーファウタキ)、道の駅「かでな」、嘉数(カカヅ)高台公園、旧海軍司令部壕を中心にそれぞれが計画した見学地をタクシーを利用し訪問しました。特に印象的だったのは、16世紀の初期、祭政一致の制度化をはかった琉球王国・尚真(ショウシン)王時代の御嶽でユネスコの世界遺産に登録されている斎場御嶽。ここを訪れたグループは、自然岩や洞穴に囲まれた緑豊かな場所で厳粛な聖地の雰囲気を感じることができたようです。

okinawa3.jpg

toTop