お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生修学旅行リポート 2日目

学校行事

中学3年生修学旅行リポート 2日目

2017/10/26

10月24日(火)名古屋→明日香→斑鳩

今朝の名古屋は曇り空。やや肌寒い空気の中、本日最初の見学地、トヨタ産業技術記念館へ。トヨタという社名を聞くとまず思い浮かべるのは自動車ですが、本校の修学旅行では、同じトヨタでも、豊田佐吉が創業しトヨタグループの源流にあたる豊田自動織機の技術開発の歴史と、おそらう世界的にも非常に珍しい古今東西の繊維機械の展示の見学に主眼を置いています。

IMG_0905.JPG

前半部分にあてられている繊維機械館では、綿織物の原料である綿糸生産のための機械、さらにその綿糸から綿布を織る代表的な織機を見ることができます。中でも、大学入試の世界史・日本史の頻出事項ではあるものの、実物を見ることなくただ教科書を暗記するだけでは何ともピンとこないジェニー紡績機、ミュール紡績機、国産技術のガラ紡などが見られるのがこの記念館見学の醍醐味です。博物館スタッフの方のわかりやすい説明もあり、18世紀後半のイングランドに始まる産業革命が、生徒にはぐんと身近に感じられたことと思います。ワークシートの難度はかなり高かったものの、ほとんどの生徒がしっかり記入していました。

IMG_0903.JPG IMG_0904.JPG

その後は、バスで奈良県に移動し、まずは明日香で石舞台古墳を、さらに斑鳩で法隆寺を見学しました。台風の影響が残り渋滞に遭遇し、日程は全体に遅れ気味となり、法隆寺の見学時間を短縮せざるを得なかったのが残念でしたが、法隆寺では五重塔や釈迦三尊像のある金堂、大宝蔵院の国宝百済観音などを見学しました。教科書でおなじみの国宝を自分の目で見学でき、生徒は飛鳥時代の雰囲気を肌で感じられたのではないかと思います。

IMG_0906.JPG IMG_0908.JPG

IMG_0907.JPG

IMG_0909.JPG

見学を終えホテルに移動する頃には雨が降り始めましたが、日中はまずまずの天気でしたので、とりあえずここまでほぼ順調な修学旅行といえるのではないかと思います。

toTop