お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生修学旅行リポート 最終日

学校行事

中学3年生修学旅行リポート 最終日

2017/10/30

10月27日(金)京都→東京

いよいよ修学旅行も最終日。京都市内は本日も晴天ながら、山を一つ越えた亀岡は朝もやの中。生徒は嵯峨野観光鉄道の亀岡駅からトロッコ列車に乗って嵐山駅へ向かいます。トロッコはここのところの大雨で猛々しい濁流となってしまった保津川に沿って走ります。山を下ると急速に晴れ間がのぞき、川とは対照的に穏やかで美しい秋の景色が広がりました。朝晩が冷え込む今年の保津川ではすでに紅葉が始まり、秋の陽光が錦になり初めた峡谷を照らしていました。

平成29中3修旅5-1.JPG

嵐山駅でトロッコ列車を降りし、百人一首でも知られる紅葉の名所小倉山を散策しながら嵯峨野一の名刹天龍寺へ。途中竹林をバックに学級ごとに記念写真を撮影しました。昼を前に気温は暑いくらいで、秋の日差しのもと、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめる天龍寺の曹源池庭園も、紅葉が美しく色づき始めていました。

平成29中3修旅5-2.JPG 平成29中3修旅5-3.JPG

嵐山での昼食、自由時間を終え、国宝第1号弥勒菩薩のある太秦の広隆寺を見学し、最後の見学地二条城へ。二条城は平成23年度から修復が進み、金箔もあでやかな唐門が出迎えてくれました。今年がちょうど150年にあたる大政奉還の場面を再現した人形などは昔のままでしたが、襖絵はほぼすべて鮮やかな複製品に入れ換えられ、オリンピックを前に姿を変えていく二条城。きらびやかな往時の姿がもどってくるのは喜ばしいことですが、歳月を得て侘び寂びを感じさせた二条城の風情が次第に見られなくなっていくのは、少々残念な気もします。修復された二条城は将来も見られるでしょうが、今の二条城をみられるのは今だけ。二条城に限らず、文化財を見るとはそういうことかもしれませんが、今日の姿を記憶にとどめておいてくれればと思います。

平成29中3修旅5-4-1.JPG

二条城の見学後、京都駅から新幹線に乗り、無事に東京駅に到着。今回の旅行は、台風の影響が危惧された初日に始まりましたが、その後は好天に恵まれ、終わってみれば非常に良い修学旅行になったのではないかと思います。生徒達には、教科書に掲載されるような歴史的建造物を実際に見て、雰囲気を肌で感じるよい機会となったのではないでしょうか。この旅行をきっかけに、少しでも学習に対する興味、関心を深めていってほしいと思います。

 

toTop