お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生修学旅行リポート 4日目

学校行事

中学3年生修学旅行リポート 4日目

2021/11/02

10月28日(木) 4日目 京都班別研修

10月28日(木)、修学旅行も4日目を迎え、残すところあと2日間となりました。今日は一日班別行動です。

昨年度は金閣寺が改装中ということもあり、また常に人気で拝観者が多いため、密を避けるためもあり、学校の方針で金閣寺を見学コースから外すことしていました。同様に拝観者が多く、かつ拝観順路が非常に狭い銀閣寺もコースから外していたため、飛車角落ちならぬ金銀閣落ちの班別見学となってしまいましたが、本年度はそういった制約を設定せず、東山と北山の二つの名刹を全ての班が見学することになりました。

その結果、各班が見学した場所は、比較的似たり寄ったりになったかもしれません。この二つの寺の他には、三十三間堂や龍安寺、北野天満宮といった寺社を訪れた班が多かったようです。

全ての班が見学した金閣寺は、舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれていますが、正式名称を鹿苑寺といい、足利三代将軍義満が造営した山荘、北山殿をもとにして成り立っています。寺の名は、義満の院号である鹿苑院に由来し、宗派は臨済宗相国寺派です。かつて、ここには巨大な七重塔もあったと言われており、都の中でも最も絢爛たる場所となっていました。

2021_10月28日⑤.jpg 10月28日C3・4班金閣.jpg

 

一方、銀閣寺の正式名称も東山慈照寺といい、金閣寺同様、相国寺の塔頭寺院の一つです。慈照寺は、八代将軍足利義政の院号慈照院に由来します。こちらは、金閣とはうって変わって、地味で渋い味わいを持っていますが、創建当時は漆の黒も鮮やかであり、一部は彩色されていて、現在とはかなり違った趣きを持っていたようです(創建時の銀閣の一部が再現・紹介されていました)が、それを考慮しても、金閣から銀閣までの約90年間で、美意識に大きな変革があったことは間違いないよです。生徒には、やはり両方見学してほしいところです。

2021_10月28日④.jpg 2021_10月28日⑦.jpg 10月28日B1・2班銀閣.jpg

金閣・銀閣のほかは、龍安寺を見学した班が多かったようです。著名な石庭の枯山水を眺めながら落ち着いた雰囲気を味わうことができたようです。

 2021_10月28日⑥.jpg 10月28日A3・4班龍安寺.jpg

 
10月28日C1・2班龍安寺.jpg
 

そのほか、やや珍しいところでは、祇園の八坂神社や平安神宮を見学した班もありました。また、龍安寺から徒歩で移動して夢窓疎石開山の等持院を見学し、疎石自身の作と言われる庭園の中を実際に散策した班もありました。

昼食も夕食も班ごとでしたが、京都ならではの和食を楽しんだ班が多かった模様です。

4日目は晴れ時々曇りの天気で、気温も暑からず寒からずという過ごしやすい条件の中で見学をすることができました。いよいよ明日は最終日。今年の中3生は見学態度も優秀で、ここまで大きな怪我や病気などもなく無事に過ごしてきました。あと1日、生徒達には気を引き締めて見学してほしいと思います。

2021_10月28日①.jpg 2021_10月28日②.jpg

2021_10月28日③.jpg 10月28日A3・4班三十三間堂.jpg

2021_10月28日⑧.jpg 10月28日A3・4班平安神宮.jpg

10月28日B1・2班貴船神社.jpg 10月28日C1・2班珍皇寺.jpg

10月28日C1・2班六波羅蜜寺.jpg 10月28日C3・4班八坂の塔.jpg

toTop