お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第17回松平CUP中学校選抜大会が開催されました

その他

第17回松平CUP中学校選抜大会が開催されました

2020/01/16

1月13日(月・祝)、第17回松平CUP中学選抜大会が開催され、都内31校、東北、関東、北陸など25校の計56校が参加し、熱戦が繰り広げられました。

この<松平CUP>は、松平CUP実行委員会が主催し、学校法人駿台学園が後援する大会で、報知新聞社の協力を得ています。駿台学園とも深いご縁のあった、1972年のミュンヘン五輪で男子バレーボールを金メダルに導いた監督である故・松平康隆先生(1931~2011)の名前を頂いた大会で、日本の男子バレーボール界の裾野の拡大を目指しています。生前松平先生も毎年のように開会式に来られていました。

2020年は東京五輪開催の関係で中学の春の大会が行われず、各校は6月以降いきなり夏の大会本番を迎えることになります。そのためか各チームの仕上がりは例年になく早く、例年をさらに上回るレベルの高い試合が目立ちました。各チームは現状を掌握する良い機会になったと思います。

大会結果は、つぎのとおりです。なお、1月20日(月)付のスポーツ報知に関連記事が掲載される予定です。

 

優 勝 駿台学園中学校(東京都)

準優勝 サレジオ中学校(東京都)

第3位 富士見西中学校(埼玉県)

    兼六中学校(石川県)

 

toTop