お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 平成24年度書初展を開催・同時に田中豪元先生のミニ個展も

その他

平成24年度書初展を開催・同時に田中豪元先生のミニ個展も

2012/01/17

1月13日(金)・14日(土)の2日間、本学園恒例の第50回駿台書初展が開催されました。立替工事の関係で、剣道場での開催となった本年度は、生徒の優秀作や本校でかつて教鞭をとられた著名な書家である木村破山先生(書道一元会理事長)、吉松圭甫先生の賛助作品のほかに、余裕のあるスペースを利用して、本学園の卒業生で書家として活躍中の田中豪元先生の「ミニ個展」も同時開催となりました。

 田中豪元先生は、駿台学園入学後にたまたま書道部に入ったことで本格的に書にふれ、当時はまだ若き講師で、今日斯界の重鎮となられた石飛博光先生(日展評議員 全日本書道連盟常務理事 毎日書道会理事 創玄書道会理事長、第53回毎日芸術賞受賞者)に手ほどきを受け、書家としての人生を歩むにいたりました。今回は、田中先生の高校時代の作品や、石飛先生が当時書かれた手本なども展示され、本学園書初展としても異色の、興味深い内容となりました。田中先生には、後輩にあたる本学園中学生・高校生を対象に書道指導もしていただき、生徒たちは大変貴重な時間を過ごすことができました。

toTop