お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第3回<駿台ジュニア天文教室>「オンライン + 対面」形式で開催のお知らせ

その他

第3回<駿台ジュニア天文教室>「オンライン + 対面」形式で開催のお知らせ

2022/06/03

6月18日(土)15:00から小・中学生を対象とした<駿台ジュニア天文教室>をオンラインと対面形式で開催します。今月のメイン・テーマは「すばる望遠鏡が発見する宇宙」で、講師は中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)です。

講座のはじめには、5月にNHKテレビで放送された『ナゾの巨大爆発スーパーフレア』の録画を見ながら、太陽のような星で起きる巨大爆発について説明します。

次に、メイン・テーマに関連して「宇宙の始まり」の研究について説明します。1929年に「宇宙が膨張している」ということを、ハッブルという人が発見しました。膨張しているということは、昔の宇宙は今よりも小さかったということになり、さらにどんどん時間をさかのぼれば、宇宙は豆粒のように小さかったことになります。これは、膨張の速度から計算すると、今から138億年前ということになります。これが「宇宙の始まり」です。

ところで、星までの距離は「光年」という単位で測りますが、これは光が1年かかって進む距離です。ということは、1光年離れた星を見るということは1年前の星の姿を見ていることになります。つまり、130億光年離れた星を観測すれば130億年前の宇宙の姿がわかる、ということです。このようにして、宇宙の始まりを研究するに、遠方の星を観測することが重要となります。となると、できるだけ遠くの星を観測する望遠鏡の開発が決め手となるわけです。

後半の実験工作では、レンズを使いながら、望遠鏡でものが大きく見える理由を考えます。今回も、ぜひ参加をお待ちしています。

なお、新型コロナウィルスの感染状況によっては、対面での講演を取りやめオンラインのみでの開講となることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎<第3回駿台ジュニア天文教室> オンラインと対面のハイブリッド形式

●日   時:2022年6月18日(土)15:00~16:00

●講   師:中嶋 浩一 先生(一橋大学名誉教授)

●題   目:「すばる望遠鏡が発見する宇宙」

 

【講演のお申込み方法】

◆型  式:オンライン(使用アプリ:Zoom)または対面(駿台学園視聴覚室にて実施)

◆定  員:20 名 + 対面10名程度(受付順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)

◆締  切:6月15日(水)

◆ 申し込み方法:下記のURL上のフォームに必要事項ご記入の上送信し、お申し込みください。

https://forms.gle/9sfdirytwZiZzAqx6

●Zoomのアプリは、無償でダウンロードが可能です。利用法は、至って簡単です。

●申し込みが完了した方には、6月17日(金)までに、ご登録いただいたメールアドレスに対面講演参加の可否、およびZoom参加用のID、パスワード等をお送りします。

●当日は、講義開始15分前までにミーティングに参加、またはご来校ください。Zoomでの参加の際は、申し込み時と同じ名前をお使いください。

新型コロナウィルス感染防止のため、対面参加者の方は下記の点で協力下さい。

・当日体温が37.5℃以上の方は参加頂けません。受付時の検温(非接触)にご協力下さい。

・来校時に手指消毒をお願いします。

・常時マスクを着用し、会話をお控えください。

・視聴覚室では「密」を避けるため、こちらで指定した座席にお座りください。視聴覚室は常時扉や窓を開放するなど、換気に努めます。

・感染防止のために、上履き(スリッパ)は用意いたしません。靴底をマットで軽く拭き、土足のまま入校してください。

 

【お問い合わせ】

◎オンライン講演、その他のお問い合わせは、メール・電話で担当までお願いします。

03-3913-5735 担当 布施(篠原)

 

toTop