お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第48期天文講座閉講式・第577回<駿台天文講座>のお知らせ

その他

第48期天文講座閉講式・第577回<駿台天文講座>のお知らせ

2014/03/12

今月の<駿台天文講座)は、3月15日(土)17時から第48期の閉講式、続けて第576回の講座を行います。今年度の最後の天文講座となります。講師は、名古屋大学准教授の松原隆彦先生で、テーマは「宇宙の外側はあるか?」です。

宇宙に、外側はあるのでしょうか。

宇宙の初期は、どこまでわかっているのでしょうか。

宇宙は、何でできているのでしょうか。

宇宙の外側は、内側があってはじめて存在します。宇宙は、ビッグバンから始まり、それ以来ずっと膨張しつづけ、時間や空間の性質は、その中にある物質の状態と関係しています。私たちは宇宙の中にいるので、宇宙の一部分です。その宇宙の一部分にすぎない私たちが、宇宙の全体像を理解しようとすると、実はかなりの無理があり、宇宙全体の営みは大きな謎となります。宇宙に外側があるかどうか、もちろん物理学的に確実な答えが出るのは、かなり先になるのでしょうが、今回の講演で、各自が想像を膨らませるヒントを得ることができるかもしれない、そんな講演になる予定ですので、奮ってご参加ください。お待ちしております。

なお、晴天の場合は、駿台天文講演終了後、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します

●駿台天文講座
日 時:
平成26年3月15日(土)17:00~18:30
場 所:駿台学園視聴覚室
講 師:名古屋大学准教授 松原隆彦 先生
題 目:「宇宙の外側はあるか?」

入場料:無 料
所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)
最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

toTop