お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第49期天文講座開講式・第577回<駿台天文講座>のお知らせ

その他

第49期天文講座開講式・第577回<駿台天文講座>のお知らせ

2014/04/16

4月19日(土)17時から、第49期<駿台天文講座開講式>および第577回<駿台天文講座>を開催します。今年度最初の天文講座の講師は、朝日新聞社編集委員 辻篤子先生で、「村山定男先生 そして、科学を伝えるということ」というテーマでお話し頂きます。

昨年亡くなった村山定男先生(1924~2013)は、<駿台天文講座>でもたびたび講師をお願いしましたが、まさに「天文学者とアマチュアをつなぐ」架け橋のような存在でした。村山先生の周りにはいつも、プロ、アマを問わず、さまざまな人が集まっていました。先生はその中心にいて、天文の普及活動に力を入れておられましたが、先生が伝えたかったことは、天文を入口とした「科学的な世界観」とでもよぶべきものではなかったでしょうか。

今回の講師の辻先生は、長年科学の報道に携わり、ニュースを追いかけて走り回ってきた駆け出し時代から、やや余裕を持って科学を眺めることができるようになった現在にいたるまで、私たちの世界観や生命観を変えるような科学、いいかえれば、「科学の目で見ると、世界はどう見えるのか」ということを伝えたい、をモットーに活動されてきました。

21世紀に住む私たちが私たち自身や私たちの文明を理解するうえで、科学が果たす役割も大きいと言えます。コペルニクスが唱えた「天動説から地動説へ」といった大転換ではないにしても、新しい科学の知見で世界がちょっと変わって見えてくるかもしれない、そんな辻先生のお考えの一端や、さらには科学を学ぶ意味についても今回の講座でお話しいただく予定ですので、お誘い合わせの上奮ってご参加ください。お待ちしております。  

なお、晴天の場合は、駿台天文講演終了後、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。

 

●第49期駿台天文講座開講式および第577回天文講座

 日 時:平成26年4月19日(土)17:00~18:30

 場 所:駿台学園小ホール 講 師:朝日新聞社編集委員 辻 篤子 先生

 題 目:「村山定男先生 そして、科学を伝えるということ」

●入場料:無 料  

 所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

  最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

toTop