お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第50期<駿台天文講座>記念講演会・第599回<駿台天文講座>のお知らせ

その他

第50期<駿台天文講座>記念講演会・第599回<駿台天文講座>のお知らせ

2016/02/11

第50期<駿台天文講座>記念講演会・第599回<駿台天文講座>のお知らせ

2月20日(土)に第599回<駿台天文講座>を開催します。当初講師は高エネルギー加速器研究機構教授の羽澄昌史先生を予定していましたが、ご都合で変更になり、羽澄昌史先生と同じ研究グループ所属している助教の長谷川雅也先生にご登壇いただくことになりました。テーマは、「宇宙背景放射の50年-インフレーション宇宙の重力波とPOLARBEAR」です。

宇宙は、ビッグバンと呼ばれる熱い火の玉の様な状態で始まり、それが膨張して現在の姿になったと考えられています。この熱い火の玉の残光は、現在も宇宙のあらゆる方向から我々のところに飛んで宇宙背景放射と呼ばれています。では、その熱い火の玉はどのようにしてできたのでしょうか? 現在最も有力な”仮説”が、来月の第600回記念講演に登場いただく佐藤勝彦先生たちによって提唱された「インフレーション理論」です。

「インフレーションの決定的な証拠をつかむ!」が、宇宙背景放射あるいは宇宙研究の分野では目下最先端で、世紀の大発見を目指して、日本でも本格的に宇宙背景放射を観測する研究グループ(KEK-CMBグループ)が立ち上がり、南米チリのアタカマ高地で本格観測(POLARBEAR実験)を始めています。

今回の講座では、宇宙背景放射について、発見前夜から現在にいたるまで、最先端の観測データによって新たな宇宙像を研究者がいかに実証して来たか、そしてビッグバン以前の宇宙についてどの様に探ろうとしているかについてお話しいただきます。

なお、晴天の場合は、駿台天文講演終了後、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。

 

<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

講師の都合で、お休みします。

 

●<第598回駿台天文講座>

  日 時:平成28年2月20日(土)17:00~18:00

  場 所:駿台学園視聴覚室

  講 師:高エネルギー加速器研究機構助教 長谷川雅也先生

  題 目:「宇宙背景放射の50年-インフレーション宇宙の重力波とPOLARBEAR」

  入場料:無 料

(予約は必要ありませんので、直接駿台学園へお越しください。なお、自動車でのご来校は、ご遠慮ください)

  所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

  最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

 

 

toTop