お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第544回<駿台天文講座>のお知らせ

その他

第544回<駿台天文講座>のお知らせ

2011/07/04

7月16日(土)17時から第544回<駿台天文講座>を開催します。今月の講師は、大石雅寿先生(国立天文台准教授)、テーマは「宇宙と生命」です。

この世の全てのものは、元素からできています。宇宙の星や惑星は、星間ガスが自分自身の重力によって収縮した結果生まれたことが分かってきました。天文学の研究によって分かった星間ガスから星・惑星形成の過程は、最近の現代天文学の熱いテーマになりつつあります。

1995年以後に500個を越える太陽系外惑星も見つかり、天文学者の多くは、地球以外にもいくつかの惑星上で生命が誕生したはずであると考えています。しかし、最初の生命がどうやって誕生したかという「生命の起原」については、そもそもの最初から地球上で誕生したと考える研究者もいれば、生命の種(前生命物質)が地球外から地球にやってきたと考える研究者もいます。今回は、このあたりの生命の起源と宇宙の関係について、最先端のお話をしていただきます。

なお、晴天の場合は、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。

日 時:平成23年7月16日(土)17:00~18:00
場 所:駿台学園視聴覚室
    東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)
最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分
講 師:大石雅寿先生(国立天文台准教授)
題 目:「宇宙と生命」
入場料:無 料

toTop