お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第558回<駿台天文講座>のお知らせ

その他

第558回<駿台天文講座>のお知らせ

2012/08/25

9月15日(土)17時から第558回<駿台天文講座>を開催します。今月は、永山悦子先生(毎日新聞社記者)に、「はやぶさ帰還」について講演していただきます。

小惑星探査機「はやぶさ」が、地球に帰還する際に大気との摩擦で見せた壮絶な姿は、記憶に新しいところです。しかし、当初はやぶさ帰還に対するメディアの関心は思いのほか低かったと言わざるをえません。永山記者は、2005年に小惑星イトカワへ到着した際から取材に取り組みましたが、今回は2005年10~11月のイトカワ着陸ミッションを、当時いかに取材し報道をしたか振り返っていただきます。

オーストラリア南部の砂漠に帰還したはやぶさの「人類初の偉業」を伝えるため、手探りで準備を進めたウーメラでの取材の様子や、はやぶさ帰還後の世間の盛り上がり、川口淳一郎・JAXAプロジェクトマネジャーへのロングインタビューなど帰還後の紙面展開や取材中の苦労話など、興味深いお話が期待されます。

加えて、はやぶさの後継機である「はやぶさ2」の予算が確保できるかどうか不透明な状態が続いている現状をふまえ、産業活用への関心が高まる日本の宇宙開発政策の現状や、はやぶさが切り拓いた深宇宙探査の今後の展望、さらには、2011年3月11日に起きた東日本大震災後の復興が進まない中で「宇宙」が被災地を力づける可能性等々、はやぶさから学んだことやはやぶさの経験を踏まえて私たちが考えるべきことについても、ご提言いただく予定です。ご友人お誘いのうえご参加ください。

日 時:平成24年9月15日(土)17:00~18:00
場 所:駿台学園視聴覚室
所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)
最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分
講 師:永山 悦子先生(毎日新聞社記者)
題 目:「はやぶさ帰還」
入場料:無 料

toTop