お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第657回<駿台天文講座>のお知らせ(オンラインと対面のハイブリッド型式)

その他

第657回<駿台天文講座>のお知らせ(オンラインと対面のハイブリッド型式)

2020/12/11

12月19日(土)17:00から<駿台天文講座>をオンラインと対面のハイブリッド型式で開催します。今月のテーマは「星間ダストと暗黒星雲」で、講師は土橋 一仁先生(東京学芸大学教授)です。

恒星と恒星の間の広大な星間空間には、微小な星間ダストが存在しています。天の川の写真を撮ると、「暗黒星雲」と呼ばれる真っ黒な領域があります。暗黒星雲が真っ黒に見えるのは、暗黒星雲に含まれる濃密なダストが、背景にある星の光を吸収・散乱するためです。密度の高い部分である「分子雲コア」には、集まったガスやダストが凝縮していますが、やがて太陽のような恒星や地球のような惑星を形成します。つまり、暗黒星雲は星が誕生する「ゆりかご」と言える場所なのです。

暗黒星雲の詳細な分布を調べるために、1990年代後半から暗黒星雲の全天アトラスの作成に取り組む研究が開始され、10年ほど前に完成しました。この研究で得られた暗黒星雲に関する膨大なデータは、天文学の世界に大きな影響を与え、欧州宇宙機関の宇宙望遠鏡GAIAや、ハワイ・マウイ島ハレアカラ山に建設されたPan-STARRS望遠鏡による最新の天文学データは世界各国の研究グループに提供されています。

今回の講座では、星間ダストと暗黒星雲の概要についての解説の後、東京学芸大学や世界各国の研究グループが展開している最新研究の成果についてご紹介いただきます。ふるってご参加ください。

なお、今月もオンライン開催となりますが、先月同様、講師は駿台学園に来校される訳ではなく、別の場所からZoom発信をされます。対面型式はあくまで、これまでの参加者の中で、オンライン環境がご自宅に無い方やZoomに不慣れな方のご要望にお応えするものですので、予めご了解ください。「密」を避けるためにも、オンラインでの参加をお願いいたします。

なお、今回初めて受講を希望する方で、オンライン環境がない等、Zoomでの参加に支障がある方は、本学園までご相談ください

 

     ◎<第657回駿台天文講座>(オンライン+対面のハイブリッド型式)

1.   日 時:2020年12月19日(土)17:00~18:00

2.   講 師:土橋 一仁先生(東京学芸大学教授)

3.   題 目:「星間ダストと暗黒星雲」

 

           【オンライン講演のお申込み方法】

                   ◆ 型 式:オンライン(使用アプリ:Zoom)

                   ◆ 定 員:50名(受付順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)

                   ◆ 締 切:12月16日(水)

                   ◆申し込み方法:下記のURL上のフォームに必要事項ご記入の上送信し、お申し込みください。

https://forms.gle/VAKZBC57WYWhPcQ4A

                      ※Zoomのアプリは、無償でダウンロードが可能です。利用法は、至って簡単です。

※申し込みが完了した方には、12月18日(金)までに、ご登録いただいたメール・アドレスにズーム参加用のID、パスワード等をお送りします。

※当日は、講義開始30前までにズームからミーティングに参加をお済ませください。参加する際は、申し込み時と同じ名前をお使いください。

             【お問い合わせ先】

                     ◎オンライン・対面講演、その他のお問い合わせは、メール・電話で担当迄にお願いします。

                        03-3913-5735 担当 篠原(布施・吉田)

toTop