お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | <第6回駿台ジュニア天文教室>オンライン講演

その他

<第6回駿台ジュニア天文教室>オンライン講演

2021/09/11

9月18日(土)15:00から小・中学生を対象とした<駿台ジュニア天文教室>を「オンライン」形式で開催します。 今月のテーマは「月のはなし」で、中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)がお話しします。

「中秋の名月」をめでることは、かつて日本人の楽しみのひとつでした。中秋の名月とは旧暦8月15日の月になりますが、現在の暦ではちょうど今ごろ、9月の満月になります。この日の夜に、すすきをかざり、おだんごをそなえて「お月見」をするのが日本の昔からの風習でした。そこで、9月のジュニア天文教室では「月」のお話しをします。なお、今年の「お月見」の日は9月21日の火曜日です。この日にはぜひ月を観察しましょう。

さて、学校の理科では「月」をどのように勉強するのでしょうか。まず小学校では、4年生の理科で、月がいつごろどのように見えるか、また「満月」や「三日月」など月の形がどのように変化するか、観察しようということになっています。そして6年生の理科で、地上から見た月と太陽との位置関係と月の形の見えかたを観察し、なぜ月が形を変えるのかその理由を理解しよう、となります。

中学校の理科になると、地球の外に出て天体を見るとでも言いますか、地球のまわりを公転する月や、太陽のまわりを公転する地球、太陽と恒星などを勉強し、宇宙の中での地球、月、太陽の位置関係から、月の見えかたの変化を理解する、ということになります。

お話しでは、前半でステラナビゲータソフトを使ってこれらの見えかたを観察し、後半では月面のようす、月に水や空気はあるか、クレーターとは何か、月はどうしてできたか、などについて説明します。今回も、ふるってご参加ください。

なお、今月は新型コロナウィルスの感染拡大状況を考慮し、オンラインのみでの開講とします。どうかご海容ください。

 

●日   時:2021年9月18日(土)15:00~16:00

●講   師:中嶋 浩一 先生(一橋大学名誉教授)

●題   目:「月のはなし」

 

【講演のお申込み方法】

◆型     式:オンライン(使用アプリ:Zoom)

◆定  員:20 名 程度(受付順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)

◆締  切:9月15日(水)

◆ 申し込み方法:下記のURL上のフォームに必要事項ご記入の上送信し、お申し込みください。

https://forms.gle/9sfdirytwZiZzAqx6

※   Zoomのアプリは、無償でダウンロードが可能です。利用法は、至って簡単です。

※   申し込みが完了した方には、9月17日(金)までに、ご登録いただいたメールアドレスにZoom参加用のID、パスワード等をお送りします。

※   当日は、講義開始15分前までにミーティングに参加、またはご来校ください。Zoomでの参加の際は、申し込み時と同じ名前をお使いください。

 

【お問い合わせ】

◎オンライン講演、その他のお問い合わせは、メール・電話で担当迄にお願いします。

03-3913-5735 担当 布施・吉田(篠原)

 

toTop