お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第50期<駿台天文講座>記念講演会・第598回<駿台天文講座>のお知らせ、<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第50期<駿台天文講座>記念講演会・第598回<駿台天文講座>のお知らせ、<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2016/01/13

第50期<駿台天文講座>記念講演会・第598回<駿台天文講座>のお知らせ

新年初回の第598回<駿台天文講座>は、一橋大学名誉教授・駿台天文講座顧問の中嶋 浩一先生に、「天体写真アーカイブ 過去の天体写真乾板のディジタル化」をテーマに講演していただきます。

近年天文データベースが重要視されるようになったのは、観測装置が大型化し多大な費用や国際協力を要する観測が増えてきているためです。これらの貴重かつ大量のデータは、天文学研究コミュニティの共有財産とみなされるべきであるという観点から、誰でも容易に利用できるように整備・公開されねばならないと考えられるようになりました。インターネットの普及も、この趨勢に拍車を掛け、「過去の天文データ」の発掘・収集・整備・公開をが促進されています。

これに対し「天体写真」として保存されている過去の画像データは、ディジタル化にかなり大変な作業が必要です。ディジタル化作業は写真の保管場所でしか行うことができないこともあって、あまりデータベース化が進んでいない状況です。「パロマチャート」と呼ばれる応用の広い写真データは、「ディジタイズドスカイサーベイ」として整備されましたが、個々の天文台が保管している過去の天体写真などは、まだまだ整備途上です。日本では、国立天文台の天文情報センター、アーカイブ室が、東京帝国大学東京天文台の時代からの写真乾板の整理とディジタル化を進めており、その中でまたいろいろな発見もありました。今回の講座では、こういった発見についてご紹介いただきます。

なお、晴天の場合は、駿台天文講演終了後、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。冬の星座が美しい時期でもあり、皆さまお誘い合わせの上ご参加ください。

 

<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

月例の駿台天文講座の講演前に、<駿台ジュニア天文教室>を地学教室で開催します。お話は、駿台天文教育顧問の中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)で、今月は、「天体写真の歴史」について取りあげます。小中学生および保護者の方はお誘いのうえお越しください。なお、晴天の場合は、17時から開催する駿台天文講演終了後、本校屋上の口径20cm屈折望遠鏡(ニコン製)による天体観望会を開催します。

 

●<第598回駿台天文講座>

 日 時:平成28年1月16日(土)17:00~18:00

 場 所:駿台学園視聴覚室

 講 師:一橋大学名誉教授 中嶋 浩一先生

 題 目:「天体写真アーカイブ 過去の天体写真乾板のディジタル化」

●<駿台ジュニア天文教室>

 日 時:平成28年1月16日(土)15:30~16:00

 場 所:駿台学園視聴覚室

 講 師:一橋大学名誉教授 中嶋浩一先生

 題 目:「天体写真の歴史」

●入場料:無 料

(予約は必要ありませんので、直接駿台学園へお越しください。なお、自動車でのご来校は、ご遠慮ください)

 所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

 最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

 

 

 

toTop