お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第659回<駿台天文講座>のお知らせ(オンラインのみの開催)

その他

第659回<駿台天文講座>のお知らせ(オンラインのみの開催)

2021/02/03

2月20日(土)17:00から<駿台天文講座>を、今月はオンライン形式のみで開催します。今月のテーマは、「ジョージ・ガモフとビッグバン宇宙論」で、講師は中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)です。

今回は、宇宙が大爆発(ビッグバン)とともに始まったという「ビッグバン理論」を、基礎的なところから解説します。1929年にハッブルが、「宇宙が膨張している」ということを示唆する観測データを発表しました。このことは、時間をさかのぼれば宇宙はより小さかったということを示し、果ては「宇宙に始まりがあった」ことを示すことになりました。そして、その宇宙の始まりは一種の「大爆発」のようなものだった、と考えるのが「ビッグバン宇宙論」です。

これに対し、宇宙の始まりというのは考えにくいという立場から、「宇宙は確かに膨張しているが、それは始まりがあったことを意味するのではない」とする「定常宇宙論」も提唱されました。

この両理論のどちらが正しいかということについて、天文学者の間で大きな論争が巻き起こりましたが、その議論に決着をつけたのが電波観測による「宇宙背景放射」の発見でした。ビッグバン理論の成立をめぐるこのような事情について、講演前半では基礎知識的な観点から解説し、後半ではこのビッグバン理論の成立に大きく貢献したユニークな物理学者、ジョージ・ガモフの業績および彼の波乱に満ちた一生を紹介します。

なお、今月は、緊急事態宣言が発出中ですので、オンライン講演のみで開催します。ご来校頂けませんので、ご注意下さい。本学園としても不慣れな部分があるかと思いますが、どうかご海容ください。

 

 

  ◎<第659回駿台天文講座>(オンライン型式のみ

      ●日  時:2021年2月20日(土)17:00~18:00

      ●講  師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

      ●題  目:「ジョージ・ガモフとビッグバン宇宙論」

 

【オンライン講演のお申込み方法】

     ◆型  式:オンライン(使用アプリ:Zoom)

     ◆定  員:50名(受付順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)

     ◆締  切:2月17日(水)

     ◆申し込み方法:下記のURL上のフォームに必要事項ご記入の上送信し、お申し込みください。

https://forms.gle/VAKZBC57WYWhPcQ4A

                ※Zoomのアプリは、無償でダウンロードが可能です。利用法は、至って簡単です。

※申し込みが完了した方には、2月19日(金)までに、ご登録いただいたメール・アドレスにズーム参加用のID、パスワード等をお送りします。

※当日は、講義開始30前までにズームからミーティングに参加をお済ませください。参加する際は、申し込み時と同じ名前をお使いください。

 

【お問い合わせ先】

      ◎お問い合わせは、メール・電話で担当迄にお願いします。

toTop