駿台学園の教育

HOME | 駿台学園の教育 | 高等学校の教育 | 高校は3コース制

高等学校の教育

一人ひとりの学園生活を充実させ、進路を確かなものにする駿台学園高等学校の教育。

高校は3コース制

sh16.jpgあなたは、どのような高校生活を送りたいと考えていますか?受験にそなえ、学習に力を注ぐのもよし、クラブ活動に熱中するのもよし‥‥。駿台学園では、一人ひとりの学園生活を充実させ、進路を確かなものにするために、3コース制を採用しています。

<特選コース>
特選コースは学習に力点を入れ、国公立大、難関私大をめざすコースです。公立校のカリキュラムと比べ、1.5倍から2倍程度の豊富な授業時数で、徹底した学力を養います。とはいえ、「受験勉強だけしていればなんでもいい」という訳ではなく、授業は平日最大7時間、土曜4時間に設定し、クラブ活動に参加する時間も確保します。また、1・2年生の希望者を対象に、国語・数学・英語の放課後補習を開講し、学力向上を目指します。

<進学コース>
進学コースは、学習とクラブ活動を両立させ、充実した学校生活を楽しみながら、四年制大学をめざすコースです。授業は平日6時間。バランスのとれた学力を身につけるため、1~2年次は幅広く教科を学習し、3年次から理系、文系に別れます。日東駒専クラス以上の大学合格を目指し、無駄なく効率的に学力を身につけられるよう工夫しています。

スペシャリストコース>
芸術、文化、スポーツの各分野に優れた才能を持った人を対象に、その才能を磨きながら大学進学をめざすコースです。それぞれの得意分野の才能を伸ばすことを主軸にしながらも、公立高校普通科同様の授業時数をこなすことで大学進学に向けた学力も養成します。授業は5~6時間で終了し、その後はそれぞれ思う存分得意分野に打ち込むことができます。
【対象クラブ】音楽(弦楽)、吹奏楽部、美術部、演劇部、囲碁・将棋部、男女バレーボール部、サッカー部、硬式野球部、ボクシング部など

 

 

 

 

toTop